today is Oct 05, 2022

step by step online business

More info at https://cryptocurrents.net/


ビットコインの平均取引手数料、1.04ドルと2年ぶり低水準

ビットコイン(BTC)取引1回あたりの平均取引手数料は、2020年6月に記録した1.039ドルまで下落した。

BTC取引手数料は、任意の金額のBTCを送金するためのコストであり、取引の検証や完了にかかる時間にも正比例する。

ブロックチェーン・ドットコムが提供するデータからも明らかなように、BTCの平均取引手数料は、2021年4月に過去最高の62.788ドルを記録した後、2021年7月に8カ月平均で2ドルまで下がり、順調に推移した。

Average BTC transaction fee in U.S. dollars. Source: blockchain.com

2021年4月以前のビットコインの平均取引手数料は、2017年12月に54.638ドルのピークを迎えた。この時の取引手数料の急騰は、ビットコインネットワークのハッシュレートが大幅に低下したことを反映している。しかし、記事執筆時点では、ビットコインネットワークのハッシュレートは248.11EH/sという新たに達成した史上最高値を維持している。

All-time high BTC average transaction fees. Source: blockchain.com

ハッシュレートが順調に推移していることは、ビットコインネットワークが、安全な取引をより低いコストで処理できることを意味する。また、BTCの価格変動は、Cointelegraph Markets ProとTradingViewのデータを基にした以下のように、年間を通じて35,000ドルから45,000ドルの間で揺れ動き、より安定性を見せている。

BTC market price chart 2022. Source: TradingView

関連記事リンク(外部サイト)

BSC手数料の焼却によりバイナンスコインの価値上昇を目指す新たな提案が登場 仮想通貨イーサリアム、再び2000ドル突破 | 取引手数料も上昇続く モネロコミュニティが7月のハードフォークに同意

コインテレグラフ