today is Aug 13, 2022

step by step online business

More info at https://cryptocurrents.net/


2022年06月14日 12時16分 メモ

6月13日の11時頃、Celsiusは突如として自社プラットフォームでのすべての引き出し、取引、アカウント間の転送を一時停止することを発表。Celsiusはこれがコミュニティを保護するためにできる最善の策だとし、「資産を保護する一方で、流動性と運用を安定させるために、コミュニティ全体の利益のために必要な措置を講じている」と述べました。

この発表を受けてコミュニティは敏感に反応。Celsiusが発行する仮想通貨トークン「Celsius(CEL)」の価格は発表から1時間でおよそ57%下落しました。

by CoinMarketCap

また、仮想通貨取引所のBinanceでは6月13日の21時にビットコインネットワークでのビットコイン(BTC)引き出しの一時停止が 発生 。Binanceは「ビットコインの取引手数料不足で取引の未処理が発生し、そのために引き出しが一時停止となった」と説明しました。その後14日2時頃に引き出しは再開されています。Celsiusの取引停止という発表の影響を受けたのではと考えられていましたが、Binanceは今回の原因を「技術的な問題」と説明しました。

We were repairing several minor hardware failures on wallet consolidation nodes earlier today, which caused the earlier transactions that were pending to be broadcast to the network after the nodes were repaired.

— Binance (@binance)

同名の仮想通貨を発行するテザーもCelsiusの影響を鑑み、「市場の変動と極端な市況による不幸な結果だ。テザーの投資ポートフォリオには当社の株主資本のごく一部をCelsiusへ投資することが含まれているが、この投資と当社の準備金や安定性との間には何の相関関係もなく、当社の準備金に影響を与えるものではない」と声明を 発表 しました。

仮想通貨だけでなく、仮想通貨を採用した企業の株価も低下しており、過去2年間で12万9000BTC(約3700億円)以上のビットコインを蓄積してきたソフトウェア会社のMicroStrategyの株価は25%急落、Twitter元CEOのジャック・ドーシー氏が設立した決済企業のBlockは13%、仮想通貨マイニングを手がけるMarathon Digital Holdingsは12%、Riot Blockchainは10%下落しました

  • 次の記事

    「GoogleのAIが感情や知性を獲得した」というエンジニアの指摘は間違っていると専門家から批判が殺到

  • 前の記事

    Microsoftが「Activision Blizzardの労組結成に反対しないこと」に合意、企業が合法的に労組を妨害できるアメリカでは画期的

2022年06月14日 12時16分00秒 in Posted by log1p_kr

You can read the machine translated English article here .