today is Sep 20, 2021

 

More info at https://cryptocurrents.net/

急回復は上昇トレンドにつながるか 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・カルダノ(ADA)・XRP(リップル)・ポルカドット(DOT)

BTC/USDT

9月7日、ビットコインは日中高値の52,920ドルから日中安値の42,843.05ドルへと急落し、大きな変動を見せた。この日のローソク足の下ヒゲに見られるように、下値での強い買いが入った結果、急回復した。

急回復は上昇トレンドにつながるか 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・カルダノ(ADA)・XRP(リップル)・ポルカドット(DOT) BTC/USDT daily chart. Source: TradingView

今日、価格を50日単純移動平均(SMA:44,391ドル)の割り込ませることで、修正を拡大しようとする弱気派の試みを、強気派が抑えた。これは、トレーダーが50日単純移動平均線とブレイクアウトレベルである42,451.67ドルの間のゾーンを積極的に守っていることを示唆している。

このゾーンが維持されれば、強気派は20日指数移動平均線(EMA:48,216ドル)の上に価格を押し上げようとするだろう。成功すれば、BTC/USDTペアは再び52,920ドルまで上昇する可能性があるが、弱気派が簡単に諦めることはないかもしれない。

相対力指数(RSI)は47を下回り、20日EMAは下降に転じ始めているため、弱気派の勢力が戻ってきているようだ。20日EMAから下降に転じれば、弱気派は再び同ペアを42,451.67ドル以下に沈めようとするだろう。そうなれば、より深い修正局面に入る可能性がある。

ETH/USDT

ETHは、4,000ドル以上の上昇と維持に失敗したことで、短期トレーダーの積極的な利益確定を呼び込んだ可能性がある。価格が当面のサポートである3,705.05ドルを下回ってからは、売りが強まった。

急回復は上昇トレンドにつながるか 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・カルダノ(ADA)・XRP(リップル)・ポルカドット(DOT) ETH/USDT daily chart. Source: TradingView

20日EMA(3,486ドル)での下落を食い止めることができず、結果的に重要なサポートである3,000ドルまで下落した。このレベルで強い買いが入り、ローソク足の下ヒゲに見られるように、ETH/USDTペアは力強い回復を見せた。

今日は強気派が価格を20日EMAの上に押し上げたものの、上値で維持することはできなかった。これは、弱気派が上昇時にも売りを強めたためだ。20日EMAが横ばいで、RSIが中間点付近にあることから、今後数日間はレンジ内での動きとなる。

ADA/USDT

垂直上昇の後には、トレーダーが出口に殺到して滝のような下落が続くのが普通で、9月7日のカルダノ(ADA)でもこの現象が起こった。心理的水準である3ドル以上の価格を維持できなかったことで、強気派による積極的な利益確定が行われた可能性がある。

急回復は上昇トレンドにつながるか 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・カルダノ(ADA)・XRP(リップル)・ポルカドット(DOT) ADA/USDT daily chart. Source: TradingView

下落が20日EMA(2.62ドル)を割り込んだことで、価格は50日SMA(2.03ドル)まで急落した。この日のローソク足の下ヒゲは、下値での積極的な買いを示している。

もし強気派が価格を20日EMAの上に押し上げて維持することができなければ、弱気派は価格を50日SMAの下に沈めようともう一回試みるだろう。もしそれが成功すれば、トレンドの変化のシグナルとなる。

あるいは、買い手が50日SMAをうまく守れば、今後数日間、調整局面に入る可能性がある。

XRP/USDT

XRPは9月6日に上昇し、1.35ドルの抵抗を超えて閉じたが、このブレイクアウトはブルトラップであることが判明した。弱気派は積極的に売りに出て、価格を50日SMA(0.98ドル)まで引っ張った。

急回復は上昇トレンドにつながるか 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・カルダノ(ADA)・XRP(リップル)・ポルカドット(DOT) XRP/USDT daily chart. Source: TradingView

9月7日の下ヒゲと今日のローソク足を見ると、強気派が50日SMAを守ろうとしていることがわかる。価格が1.05ドル以上を維持すれば、強気派はXRP/USDTペアを20日EMA(1.18ドル)の上に押し上げようとするだろう。

実現すれば、数日間、1.05ドルから1.35ドルの間で固まる可能性がある。逆に、弱気派が1.05ドル以下の価格を維持すると、50日SMAを下にブレイクする可能性が高まる。  

DOT/USDT

ポルカドット(DOT)は、9月7日に上昇ウェッジパターンを下にブレイクした。積極的な売りにより、価格はブレイクアウトレベルの28.60ドルを下回り、その結果、50日SMA(22.77ドル)まで下落した。

急回復は上昇トレンドにつながるか 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・カルダノ(ADA)・XRP(リップル)・ポルカドット(DOT) DOT/USDT daily chart. Source: TradingView

DOT/USDTペアは、当日のローソク足の下ヒゲに見られるように、50日SMAから急激に反発した。現在、強気派は価格を28.60ドルのオーバーヘッドレジスタンスの上に押し上げようとしている。もし、このレベルを維持すれば、買い手は再び上昇トレンドを再開しようとするだろう。

逆に、現在のレベルから下降に転じると、センチメントがネガティブになり、トレーダーが上昇時にポジションを閉じていることを示唆する。そして、弱気派は再び価格を50日SMAの下に引き込もうとするだろう。そうなれば、28.60ドルの突破はブルトラップだったということになる。  

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています。

関連記事リンク(外部サイト)

52000ドルをサポートに転換できるか 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・カルダノ(ADA)・XRP(リップル) 5万ドル以上を維持できるか 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル) ETHは4000ドル向かう勢い 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)

コインテレグラフ